--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年02月14日 (木) | Edit |
娘の友達が遊びに来てくれた。

普段より人数が多かったので、その子たちに先生から娘の病気のことを聞いてる?と聞いてみた。

答えは「ノー」

男子が先生に「あいつは何の病気やねん!」と問い詰めたこともあったそうだ。

事情を知ってる女の子が「私が言っても、知ったかぶりって言われるから何も言えない。」

「先生はインフルエンザの子のこともインフルエンザとは言わないもん。」

なるほど、個人情報ってことか…。

来てくれた子には病気のことを説明しておいた。

う~ん…クラスの子供達に聞いてもらったほうがいいのかなぁ…。

担任に話す機会あったので、そのことを相談すると一旦持ち帰って校長や教頭とも相談するとのことだった。

結局、「子供達には病名を伝えるとそれが一人歩きしそうなので言わない」ということだった。

あー、ある男の子に「ガイジ(障害児のこと)がうつる」と言われたしなぁ…。

小児神経科の先生もそのことについては「大きなお世話。病名を言わず、クラスを治めるのが先生の手腕。」



収まってないのよねぇ…_ノ乙(、ン、)_

だから困ってるんだけど…



丁度バレンタインだったので、その一番うるさい男の子の家にチョコを持って

私も一緒に簡単に説明しに行った。

母親が出てきて、本人は不在だったけど、母親に簡単に説明して伝えといてもらうようにした。

それから娘はまだ登校しても教室には戻れないようだったので、その男の子がどうなったかは分からない。

今週は参観と懇談会がある。

そのときにも保護者に簡単に説明しておいたほうがいいのかなぁ…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。