--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月19日 (月) | Edit |
先月の中旬から娘のクラスの担任が学校に来ていない。

娘達の話によると、朝校長先生が担任を呼び出してからそのまま戻ってこなかったそうだ。

そして病気のため休養するという紙切れをもらって帰ってきた。

おかしいねぇ、元気だったのにねぇなんて話をしていた。

でも状況からしてやっぱり病気とは思えない。

こりゃ土日に何か交通事故でも起こしたか?なんて娘に話すと

「この前、社会の授業で警察の勉強をしてて、飲酒運転とかスピード違反とかあかんって言ってたもん!だから絶対無いわ。」

そうか、そうやね。

そして第一回目の保護者会。

今後の授業体制の話で、やっぱ担任のことに関しては「プライバシーの…」で病気ということだけ。

保護者は誰も病気だなんて信じていない。



そして一ヶ月ほど経って、今担当してる先生が4年生の家を一軒ずつ回ってきた。

担任の処分が決まったそうだ。

そのことで全体の保護者会があるとのこと。

やっぱり懲戒免職。

何かと思えば、酒気帯び、スピード超過で免許失効…orz

その失効中に無免許とまたスピード違反…。

隠してたんだってよ。

どんな気持ちでその授業をしたんだろうね。

子供達は先生が戻って来てくれるのを待っていたのに…。



担任は自業自得だと思うのだけど、校長の対応がちょっと許せん。

子供には病欠でもいいかもしれんが、保護者には真実を語るべきだと思う。

1回目の保護者会のときにはもう何をしたか分かってたわけだし。

だから憶測や噂が飛び交った。

ある子供は他の学年の保護者から

「そんなんやから、先生が来なくなったんや」

なんて心無いことを言われた。

「僕のせいで、先生が来なくなったんじゃないか」

と悩む子供もいた。

事実を言ってくれてたら、こんな傷つくことはなかったのに…。

腹立たしい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。