--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年11月04日 (金) | Edit |
今日はおとーさんが休みだったので、初めて娘のスイミング教室を見に行った。

毎週金曜日の午後は園から近くのスイミングクラブに行く。

ほんの30分ほど水に慣れ親しむ。




あっ!出てきた。

(゚Д゚)!プールサイドは走るなよぉぉぉ~!

あっ、見つかった。

ヽ(*´Д`)ノ~ 手を振る。

大人と同じプール。どうするのかと思ったら、アルミの長いすみたいなのをコーチがプールに沈める。

(゚Д゚)おおっ!ああやって浅くするのかっっ!

子供たちはみんな体に浮きをつけてもらってた。

そしてバチャバチャと体を水に慣れさせ、ドプンと入った。

台の上をプカプカしながら歩く。

先生とコーチがバシャバシャと水をかける。

( ̄ω ̄;)・・・うちの子、顔に水がかかるのを嫌がるんだよね…。




台の上を跳ねながらプカン、プカンと歩く男の子

プカン♪(・∀・)


プカン♪(・∀・)


プカン♪(・∀・)


ドボン! 

∑(◎□◎lll)


…プカッ(・∀・)ノ


そこで台が終わってたのねン。

頭まで沈んで戻ってきたよ…プー!(*≧m≦)=3

なんか見ててハラハラする。

あの浮きがスルリとほどけたら…(((( ;゚Д゚)))

しばらくそんなことをしたあと、今度は足場の無い長い距離を泳ぐ!





…うちの子、なかなか前に進んでないわねぇ?





…っていうか、その泳ぎ(?)…







古式泳法か!?

1104.jpg


( ̄ω ̄;)・・・。

そして先生に一人一人ジャボンと頭まで沈められる。

これはなんとかクリアしたみたい。

でもビート板を使って顔をつけながらのバタ足は…






あなた、鼻しか水に浸かってないでしょ。

( ̄ω ̄;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。