--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月04日 (月) | Edit |
今日は個別懇談。

いつもは早い時間だったのに、今回は17時~。

時間に行ったら16時40分のママさんが座ってた。

…かなりずれてるな…(;´∀`)

娘には一応、遅くなるかもしれないけど、そのときは通学路を通って学校に来るように言ってあった。

鍵を持たずに遊びに出たので行き違いになったら困るしね。



どうやらうちが最後のよう。

ゆっくり先生とお話ができるわぁ~なんて思ってたけど時間が…('A`)

やっぱり話の中心は娘の友達関係。

特に男子からひどいことを言われることが多い。

先生も娘に対する男子の態度は目に余ると注意して見てくれてるそうだ。

他の女の子にはそうでもないのに、娘にはひどいことを言う。

でも先生は

「先生は娘ちゃんの味方だから、自分で解決できないことはなんでも話してほしいと言っといてください。」

と言ってくれた。

おかーさんの話と普段の娘の様子を見て、先生は娘を信用してくれたようだ。

友達に意地悪することも無いし、暴言を吐くこともないので普段からも先生はどちらかというと娘の言い分を聞いてくれる。

いじめられてるというよりは、バカにされてるからじゃないかとおかーさんは思う。

特に女の子からの命令だったり、自分の思い通りにならなかったときの暴言を聞いてそう思った。

娘はどんくさいとこもあるので、それでかな…なんて思う。

そのことも全部先生に話した。

先生「どんくさいかなぁ…?確かにぽや~っとしたところはありますけど…。」

そうなの?どんくさくないの?ちょっとほっとしたり…。

ぽや~っとした子なら、○○さんもいるけど、別にいじめられてる様子じゃないし…だって。

じゃ、なんでターゲットは娘なの?

なんでだろなぁ…。

先生も見つけたらすぐ男の子に「なんでそんなことを言うんや?」「どうしてや?」と問い詰めてくれてるそう。

クラス替えが無いからなぁ。

娘に強くなってもらうしかないのよねぇ。

でも自分が絶対悪いことをしてなかったら、先生も友達もわかってる人は娘を認めてくれてるもん。

大丈夫だよ。

ただ、なめられないようにぽや~っとしたとこは少し直したほうがいいかもねぇ。





続く

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。