--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年03月06日 (日) | Edit |
今日は16時近くの新幹線で帰るので、それまでどこへ行こうか…

ガイドブックを見ながらここはどう?と選んだ場所が「吹屋」

借りてるレオパレスからは車で片道2時間近くかかる場所。

でも気になるし、こんなときじゃないと行かないと思うから出発!



岡山県高梁市成羽町の吹屋ふるさと村。

ベンガラ色の静かな家並みが続く小さな村。

110306_1130~01

画像が暗くて分からないけど…(・ω・`)ゞ

娘はこんなところに来たら必ず資料館に入ろうと言う。

今回はゆっくり出来なかったので、外観を眺めるだけ。

お昼ごはんを食べて、お土産物屋さんへ。

最近どこのお土産物屋さんにもある踊る猫の人形「猫田係長」

nekota.jpg

手を押すと音楽が鳴って踊りだす。

娘はこれを必ずどの店でも鳴らすんだよねぇ…。

ここでも二体同時に鳴らしてたよ…うるさいったらありゃしない。



そしてその次は少し離れたところにある「笹畝坑道」へ。

110306_1243~01

ここは昔、銅の採掘を行っていた。

有料で見学できるのだけど、ヘルメット着用。

狭いし、天井が低いので大人は少しかがんで歩く。

…腰か痛い…狭いし、暗いし、怖いよぉ~(;´Д`)

おとーさん、娘、おかーさんの順で歩く。

奥からは自動音声による解説の声が聞こえてくる。

開けた場所には江戸時代の人のようなちょんまげ姿の人形が採掘中。

明治とか昭和の時代もあったのに、こういうところはどうしてこんな人形なのよさ。

…そして娘が…

「なんか出そうで怖い…」

言うなぁ~!!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

だって娘…もっと小さいときには見えてたみたいなんだもん。

お墓では「あのお墓にいつもおじちゃんがいる」と言い、見ると遠縁の人のだったり、

出石のお城跡では誰もいない正面から「白いお馬が来るよ」と言い…

(((((´;ω;)))))おかーさんは考えないようにしてたのよぉぉぉ~

それでも娘は満足そうだったけど。

携帯しか持ってなかったので、坑内の写真は撮ってないのですが、

気になる方は「吹屋笹畝坑道」でググってください。

坑内をUPしたHPがトップにくるでしょう。



帰りはいつも寂しいけれど、おとーさんの出張も今月まで。

来月からはしばらく一緒にいれるから寂しくないね(・∀・)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。