--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月21日 (月) | Edit |
昨日、休み時間の運動場を見てると、またあの二人に仲間はずれにされてる娘を発見。



(;´Д`)・・・



あれだけ言いながら、まだ二人の後ろをひっつくか?

そしてチャイムが鳴ったのに、ちんたらと二人の後ろをついてって教室に入るのが一番最後。



(;´Д`)・・・



「あせる」とか「先生に叱られる」とか思わないのかね?

実際、先生は叱らないそうだけど…(;´Д`)

学校から帰ってきた娘にそのときの様子を聞いてみた。

やっぱり意地悪をされてたそうだ。

他の子と遊ぼうと思っても一輪車は乗れる子しか遊ばないので、練習中の娘はつまらない。

他の子は縄跳びで、娘は縄跳びより一輪車をしたいそうだ。

そうなるとなぜか自然にあの二人と一緒というようになるらしい。

(;´Д`)・・・

頑張れ、娘よ…。

学校では縄跳びもやってみなよ。

休みの日におかーさんが一輪車の練習に付き合うよ。

そして娘を抱きしめる。



「ぎゅ~っ」



娘はよく「ぎゅ~して」とくる。

おかーさんはぎゅ~っと言いながら抱きしめる。

毎日してるんじゃないかなぁ…。

自分が子供の頃のことを思い出してみた。

妹がいたからかもしれないけど、小学二年生で母親にしょっちゅう抱きしめられてただろうか?

いつまで娘を「ぎゅ~っ」できるのかなぁ…(,,・ω・)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。