--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月05日 (日) | Edit |
今日はお母さんの実家にいとこのひろ君とももちゃんも来るので娘はとても楽しみにしていた。

ももちゃんはうちの娘より三つ年上のお姉ちゃん。

実家に着いたときから娘はハイテンションだった。

そしてついにももちゃんたちがやってきた!

始めは遠慮がちだったけど、だんだん一緒に遊ぶように。

別の部屋に二人こもって何をしいるのかと思ったら・・・・



「あっちの部屋に来てくださ~い!」



(,,・ω・)?なんだろ

着いていくと「こっちに座ってください。」

言われるように座り、何かが始まるのを待っていた。

( ・∀・)ワクワク…

ももちゃんが何か書いた紙を見ながら、お話が始まった。


『みつばち と ちょう』


0305.jpg




ももちゃんが折り紙で作ったハチと娘が作ったチョウでお話を作ったようだ。

ももちゃん「はちは かぞくと はなれてしまいました。」

ハチ 「え~ん、え~ん」

チョウ 「どうしたの?」

ハチ 「かぞくとはなれたの。」

チョウ 「うちに くる?」

ハチ 「うん」

ももちゃん 「よるになりました。」

ハチ 「もうかえるね ばいば~い。」

チョウ 「ばいば~い」

・・・・おしまい・・・・・




( ゚Д゚)・・・・・ハチ、家族と離れちゃったんだよねぇ…おうちに帰るんだ…。



(;゚ロ゚)ハッ!



(。・∀・ノノ゙☆パチパチパチパチパチパチパチパチ



その後も部屋にこもって二人で遊んでいた。

帰りに何をして遊んでたのか聞いてみた。


「ドラえもんごっこ!」

はーちゃんは何の役?

「ドラミちゃん!」

ももちゃんは何の役?

「しずかちゃん!」

(;´Д`)ドラえもんいないじゃん。

そうだよね~女の子だもんね~




女の子でも『ジャイ子』じゃないのね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。