--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年12月17日 (水) | Edit |
塾の先生から電話を頂いた。

娘の字の直し方とかの方法をいくつか教えてくださった。

そして帰ってきた娘の鉛筆を持つ手を見てみたら…

やっぱりおかしい。

だからといって、どうやって教えたもんだか…('A`)

どういったらいいんだろ、なんかね、全体的におかしいのよ。

一見普通に持ってるように見えるんだけどね…('A`)

こんなとこでつまずくとは思わなかった…_| ̄|○ il|!

「ほめて伸ばす」

これが娘には効く方法なんだけど

おかーさんの忍耐が持ちません…_| ̄|○ il|!

指の力ないのかなぁ…?

でもピアノを弾いてるので力が無いとは思わないんだけどなぁ。

やっぱり習字を習わしたほうがいいのかなぁ…('A`)

大人になってこの日記を娘が見たとき

「こんなことがあったのね」なんて笑えるようになってりゃいいなぁ…('A`)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。