--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月12日 (火) | Edit |
娘は結構負けず嫌いのところがある。

朝の支度が遅いとき

「幼稚園休むの?遅刻でいいの?」

と聞くと


(# ゚Д゚) いやーっ!!


と必ず絶叫。

お勉強教室の宿題も

「しなくていいの?○○ちゃんのほうが先に進んじゃってもいいの?」

(# ゚Д゚) いやーっ!!

そして

「はーちゃんにはこんなん簡単やな♪鼻をほじほじしながらでも出来るわ♪よ~いドン!」

で、気をよくして頑張る。

(* ̄m ̄)プッ

この前はピアノの練習で…

思うように弾けなくて逆切れ。

ギャーギャー泣いてうるさいだけ。

「悔しいのは解る。悔しくても練習するしかないでしょ?

うまくなりたいならもっともっと練習しなよ。」

それでもギャーギャーと泣き喚いてうるさかったのでおかーさんもプチッ。

「悔しい悔しいって泣いて手を止めてても上手にはならんやろっ!泣いてる暇があったら手をうごかせっ!」

すると娘は「がんばっとーもんっ!!わたしがんばってるもん!」とうるさい。

あまりにうるさいので

「頑張ってるか頑張ってないかは自分が決めるもんやないっっ!!人が決めることやっっ!!

一生懸命練習してたらあのこ頑張ってるなって他の人が思ってくれるんや!

先生も聞いたら頑張って練習したかどうかすぐわかるわ!!」

娘はやっとギャーギャー言いながらも練習を始めた。

そしてレッスンの日。

曲の中でもここがポイントというところはクリアしてるのだけど、やっぱり詰まってスムーズには弾けない。

段々不機嫌になる娘。

先生が「もうちょっと頑張ってこれを今日終わらせてしまおう!」

娘「・・・」

先生「深呼吸してみようか?」

娘「・・・」

先生「やってみよう?」


080212.jpg




(ill゚д゚)ill゚д゚)!!<先生&母



先生「ね?やってみよ?」

娘「・・・(首を横に振る)」

(;´Д`);´Д`)…

先生「ほら、深呼吸…」









「しんこきゅう、したくないのっっ!!」












(# ゚Д゚)# ゚Д゚) <<そっちか!

その後なんとか無事OKをもらいました。_| ̄|○ il|!

先生にも家でのことをちょっと報告。

「ピアノを弾くにはそれくらいの性格のほうがいいですよ~。」

こんな練習が毎回なんて…

おかーさん疲れる…_ノ乙(、ン、)_
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。