--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月24日 (水) | Edit |
毎朝バスを待ってる間、朝顔の花を人形にみたてたり、

指にかぶせて帽子みたいにして遊んでいた。

今朝もバス停に咲いてた小さな朝顔を娘は摘んで指にかぶせていた。

でもバスが来たときに、その風圧で朝顔の花が飛ばされてしまった。

ヽ(ill゚д゚)ノ!!

「さいごの あさがおやったのにぃ~!!」

(;´∀`)・・・あらら

バスに乗った娘、何を言っても凹んだまま。

降りてお友達と会っても挨拶もせず、おかーさんに引っ付いたまま…

(;´∀`)・・・やばい

今日は保護者会なので、登園と一緒に園内に入っていかなければならない。

(;´∀`)・・・離れないよぉぉぉ

変に相手をしてたらきりがないので、振り払って保護者会に行った。




降園後、園庭で遊ばせてた。

どんぐりの木があるんだけど、みんなが拾うのでどんぐりはあまり落ちてなかった。

誰かが拾ったら、みんなが探しだした。

娘も探し出した。

木にはきれいな大きいどんぐりがまだ付いている。

大人でもなかなか届きそうにない…

枝をしならせていくつかどんぐりを取ってあげた。

娘にもひとつ…


「ちゃいろの どんぐりがいいの!!」


('A`) えぇぇぇ~

おかーさん頑張ったんですけどねぇ?

それで茶色のどんぐりなら落ちてくるっつーの。

緑だからまだ木についているんでしょうがぁ~('A`)

それでも不機嫌になる娘…

どーでもいいやん…なんでそんな小さいことで凹むかなぁ…

それからまたどんぐりを取ってやったら機嫌が直ったけどさ…

おかーさんはどこに凹みの地雷が埋まってるかわからんわ…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。