--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年03月28日 (水) | Edit |
お弁当を持って、大きな公園で前の幼稚園のみんなで集合。

担任の先生も姪っ子ちゃんを連れて参加。

姪っ子ちゃんは娘達と同じ歳なので、すぐに仲良くなっちゃった♪

皆が集合するまで遊具のある場所で遊ばせる。

(;´∀`)・・・うわぁ・・・何?この斜面。

滑り台はわかるけど、他の遊具は絶対後付けじゃろ…?

うちの娘はどんくさいので、転がり落ちないか心配…(;´Д`)

お弁当は梅林で食べることに。

(;´∀`)・・・うわぁ・・・ここも急勾配のとこがあるわぁぁ。

なんせ山の中の公園なので、アップダウンが激しい。

走り回る子供達。

ヽ(ill゚д゚)ノあわわ!μちゃん!そんなに走って下りたらこけて転がっちゃうよ!!

ヽ(ill゚д゚)ノうぁぁぁ!!娘よ━━━━━━!!





お尻で滑って下りてくるのは止めてくれ…_| ̄|○ il|!





やっぱり今日も楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。

娘は疲れたのと寂しいのでテンションが下がりぎみ。

駐車場へ行く途中に牛舎があった。

ちょうど餌の時間だったので、子供達は釘付け。

そのとき、並んで餌を食べてた牛がジョボジョボーッとおしっこ。

その隣の牛もジョボジョボー。

別の牛もジョボジョボー。

(;´∀`)・・・うわぁ・・・

子供達はおおはしゃぎ!!

いよいよ最後のお別れ。

テンションが下がりきってしまった娘。

そんなときにMちゃんがお菓子を配りだした。

みんな並んでお菓子をもらう。

「おっとっと」1粒づつ・・・

口にぽいっと入れたらまた列の後ろへ・・・。

娘もその列に加わってるしっっ!!!

・・・で、いつ終わるのでしょうねぇ・・・('A`)

子供達はグルグル・・・

それを見た先生、「幼稚園最後のときもね・・・」

最後、先生にハグしてもらいましょうとそれぞれのクラスで

先生が子供達を抱きしめてくれた。

07.0328-01.jpg

と、感動のシーンになるはずが・・・・

娘達のクラスだけ・・・





07.0328-02.jpg

きちんと整列。



「私、そんなに厳しくしてたかしら・・・」

;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ

よくしつけられてますよ!先生!!

あまりに寂しがるので、娘に「先生にギューしてもらい?」と連れて行き、

先生にむぎゅ~っと抱きしめてもらった。






娘、大泣き





(つω;`)おかーさんもそれ見て涙。

親子揃って涙もろいねぇ…。

寂しいねぇ…。

行きも帰りもHちゃんママの車で運んでもらった。

帰りの車の中ではHちゃんが落ち込んだ娘を笑わせてくれようと

車の中でかかってる童謡の替え歌を歌ってくれてた。



♪バナナン バナナン う~んこ♪



;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ

「バナナうんこ」ってこれまたリアルに想像してしもた!

娘も「バナナうんこ」に激しく反応!

復活!!!!






牛のおしっこにバナナうんこで締めくくり?_| ̄|○ il|!
コメント
この記事へのコメント
えぇぇぇ!!!!!
それは痛い・・・(;´∀`)
忘れようにも忘れられない卒園式になりましたなぁ…。
2007/04/01(Sun) 16:10 | URL  | tomotyun@管理人 #-[ 編集]
私の卒園式、大泣きでしたよー!
寺の幼稚園だったので本堂に入場する前に、はしゃぐ男子に体当たりされ、板間ですっ転んで手に刺がささっちゃって大泣きでした。
しかし大人や園児は激しい私のなきっぷりにもらい泣き。本堂は感動の涙の渦で卒園式終了しました。
しかし、ただ一つ私はトゲを抜いてほしかったんだよぉー(T_T)
たくさんの人に抱き締められて本当の事は言えず、家までトゲをつけて帰りました(*^_^*)そんなに耐えれるなら泣くなよーって感じ・・ですよね(;^_^A
2007/04/01(Sun) 11:57 | URL  |  #-[ 編集]
あー!そういえばそうですねぇ!!
悲しいようなおかしいようなって感じ!!
ほんとうに解ってるのかな?と思うときもあります。
私の妹の卒園式で、妹は先生とお別れするのが悲しくて大泣きしてたそうです。
それを見た母も泣いてしまったとか…。
私の時は?ってきいたら
「泣いてたんちゃう?」とあっさり言われました…('A`)
そんなもんだったのか…私の卒園式…。
2007/03/31(Sat) 21:21 | URL  | tomotyun@管理人 #-[ 編集]
別れは寂しい(T_T)。。。ですよね。
でも、おこちゃまは哀しみの最中にもなぜだか笑いを呼び寄せて、しんみりした空気をなごやかにしてくれますよね。
天使か天才か天然か(?_?)
はたまた神が与えてくれた傑作品??
おこちゃまとふれあえるだけで、幸せな気持ちになれちゃいます!
そんなおこちゃまも、いつしか大人になる日が来るんだろうね。嬉しいやら寂しいやら・・・
でも、今は今!!クルマンジャーと共に明日もがんばりましょう!o(^-^)o
2007/03/31(Sat) 00:51 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。