--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年03月11日 (水) | Edit |
小学生の頃から不登校からカウンセリングを受けたり、起立性調節障害と診断された娘が、睡眠障害を入院して治療することになった。
2か月~3ヶ月の入院で睡眠のリズムを治す。
病棟には同じ年頃の子供たちがいて賑やかで楽しそう。
寮生活のような感じ。

今まで長かった…。
お互いイライラしてた。
これで良くなって学校にも通えるようになるといいのだけど…。
スポンサーサイト
2015年02月23日 (月) | Edit |
今日も県リハへ。
メラトニンは眠りにつきやすいようで、寝る時間はだいたい同じ時間に寝れるようになった。
起きる時間はバラバラだけど。
学校にも午後から行ける日が増えたように思う。
でも目標は朝から学校に行きたい。
それに向けて入院治療しようね。

医師から言われたことは、朝ごはんは何でもいいので同じ時間に食べるようにすること。
夕飯も同じ時間にとるようにする。
寝る前に食べると朝も血糖値が高いままになるので良くないそうだ。
朝ごはんは起きれるかどうかにかかってくるよなぁ…('A`)
2015年01月30日 (金) | Edit |
私の友達が教えてくれた県立リハビリテーション中央病院。
小児睡眠障害を専門に扱っている科がある。
今通ってる病院では入院治療の設備が無いので、紹介状を書いてもらって受診することにした。
予約を入れて約1か月、全国から患者が来るらしいので予約もいっぱいらしい。

まず、今までのことを聞かれ、いろんな病院を受診し、今でもカウンセリングなどを受けている経緯があったので、
入院治療を決めるのは早かった。
予約を入れて、入院できるのは3月くらいということだった。
それまでメラトニンを飲んで睡眠表を付ける。
メラトニンは日本では承認されていないので、個人輸入という形になる。
そしてアメリカではサプリとして扱われている。
医師から紹介された、日本で唯一扱っている団体に電話で申し込む。
1瓶30錠3250円…1日1錠だけど、高いねぇ…。
これで眠れるようになるだろうか。
今までかかってた病院でもらってた睡眠導入剤はあまり効き目は感じられなかったらしいよ。
2014年04月22日 (火) | Edit |
毎日娘に「今日は何か面白いことあった?」と聞いている。
娘はなんとか思い出してくだらない話をしてくれる。

○○ちゃんが「だめよ〜だめだめっ!」って言ってたけど、誰もわからなくて
「みんなめちゃイケ見てないのぉぉぉ〜!?」と叫んでた。


とか、


お弁当の時間に「ピーマンって英語でなんていうんやっけ?」と誰か言い出し、
あれやこれや話してるのを聞いてた娘が「パプリカ?」と言うと
「そうや!パプリカやん!天才!!」

…いや、間違ってるし;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ


とか、


音楽体操部(チアリーディングやダンスをする部)の人がやたら勧誘しまくってた。
「楽しいで!他の部は先輩が怖いで〜。部費が高いかもしれんけど、それだけの価値はあるよ!」と。

…部活の中で一番部員数が多いのになぁ。


とか、


購買部にはいろんな物が売ってた。


とか
少しずつ打ち解けて、楽しくなりつつあるみたい。
それと同時に緊張感がなくなってきたのか、朝起きるのがしんどくなってきたみたい('A`)

学校でのことじゃないけど昨日、「あー、『徴』って字、絶対忘れそう〜」と言いながら
漢字テストの勉強をしてた。

母「チョウってどのチョウ?」

娘「ぎょうにんべんに、山かいて王かいて…こんなん(宙に書くw)」

母「ぎょうにんべんに、山かいて王かいて・・・こんなん?」

娘「そう。ぎょうにんべんに山かいて王かいて、こんなん。」

…もうそれで覚えたらいいやん。
『こんなん』でええやん('A`)
2014年04月09日 (水) | Edit |
卒業式をぶっとばして、いきなり入学式ですみません。

長いこと放置してたので、ここを見てくださってる人ももういないと思いますが…。




なんとか、無事娘は中学校に入学するとができた。

式は昼からなので、朝はゆっくりできるのだけど、

いきなり持ち物がすごい。

書道の道具、体操服。

書道の道具は制服が汚れないよう袖付きのエプロン(割烹着だよね)も持って行かないといけないのでかさばる。

子供は教室へ、親は食堂で待機。

そして講堂へ案内されて、入学式が始まった。

説明会なのでお会いしてた校長先生と、今年度の校長先生が違ってた。

前の校長先生は定年退職されたそうだ。

やさしそうな先生だったので、決めた一因でもあるんだけどな…。

今度の校長先生は比較的若く、前年度まで県立高校の校長をされてた方らしい。

そこは結構偏差値が高いとこなのよね…70くらいのとこ。

どんなカラーになるのかなぁ。

明日から朝6時45分ごろに家をでなくちゃならない。

大丈夫かなぁ…

がんばれ~娘!おかーさんもがんばってお弁当作るよ!
2014年03月03日 (月) | Edit |
そしてあっという間に月日は過ぎて・・・

無事、私立中学校に合格しました。

なんとか学校にも復帰をしたものの、まだ朝が辛い日もある。

最近はなんとか起きれてるので、薬も中断している。

私立を勧めてくれた薬剤師さんにまだ合格したことを報告できずにいる。

早速中学の宿題もあり、親にも宿題があり・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

制服の採寸も済ませて、靴だけで4足も揃えることになり・・・

後は卒業式を迎えるだけだ。

今は学校が目の前で、地元の中学校も30分もあれば余裕で着く場所だけど、

娘が進む中学校は通学に1時間かかるので、6時ごろには起きないといけない。

…大丈夫かなぁ。

お弁当なので、おかーさんも早く起きないといけないわけだけど…

大丈夫かなぁ・・・_ノ乙(、ン、)_
2013年12月26日 (木) | Edit |
もう私立の受験日まで1ヶ月も無いのだけど…

本人は行く気になってるけど、受験勉強はせず…

どうなるんだろ

こわいよぉ~(´・ω・`)




そして小学生最後のクリスマス。

イブの前日は21時に寝て、朝は11時半まで起きなかった。

学校には休むと連絡。

そしてイブの日…

眠れないそうで…(´・ω・`)

3時半ごろまで

「眠れない~、早く寝ないとサンタさん来ないよぉ~、サンタさん今どの辺やろ…」

(;´∀`)・・・。

部屋で寝てた娘のところに行き、

「サンタさんが持ってきてくれたよ」とプレゼントを渡すと

ガバッ!と起きて

「サンタさんまだおる!?」

(;´∀`)…いや、もう行っちゃった…。

朝、7時に起こしに行ったら、結局一睡もできなかったみたい。

睡眠導入剤も飲んでるのだけどなぁ…。

睡眠サイクルが狂ってるのだなぁ…。
2013年12月12日 (木) | Edit |
娘は相変わらず遅刻して学校に行ったり、支援教室に行ったり。

でもやっぱりクラスに行くのは嫌みたい。

勉強が嫌なのかもしれないけど…(´・ω・`)

とりあえず私立中を受験することにしたけど、合格しても通えるかどうか…。

本人は行く気はあっても受験勉強をする気はなさそうで…

と、いうかなめてるような感じ。

朝もなかなか起きることができない。

家にいるならそれでいいのだけど、だったら家で勉強してほしい。

触ってるのはDS、スマホ…('A`)

うるさく言うと逆切れをして部屋に篭る。

どないせーっちゅーねん。

学校には行かない、勉強もしない…。

娘の人生なので、どうなろうと頑張らないといけないのは娘。

不器用だし、物忘れも多いし、二つのことを覚えていられないので苦労するのは目に見えてるのだけど…

親の勝手な思い込みかもしれんけど…。

決して安いお金じゃないのに通うことが出来なくなったらと思うと恐ろしいわぁ…(´・ω・`)
2013年07月18日 (木) | Edit |
新学期になって、5年の時の担任は春休み中に体調を崩して新学期頭は休職。

6年生の担任もわずか3日ほどで病気だかなんだかで休職。

またまた担任に恵まれない学年となったわけだけど、

5年のときの担任が復帰になって、それまで教えていた先生が6年の担任にスライドした。

娘は結局学校には行かず、適応教室に通級することとなった。

駅まで歩いて10分、電車に乗って30分、さらに歩いて10分のセンター内の教室に通うことになった。

午前中で帰ってくるけど、一人でがんばって通級している。




でも学期の最後の週と新学期の頭一週間はチャレンジウィークで学校にいかなければならない。

今がそれなんだけど、行ったら



「お前、学校にくんな!」



いつもの男子に授業中言われた。

先生がしっかり怒ってくれたらしいけど、本人は反省の色無し。

と、いうわけでそれを授業中で教頭先生か校長先生がいるであろう時間に電話をして

「…という理由で学校には行きたくないとのことで休みます」と連絡。

クラスの男子からは休めば「仮病」行けば「来るな」

なんでお前らにそんな権利があるねん。

なんでお前らが学校に来てるねん。

お前らのせいで学級は崩壊し、先生まで病むんやろが。

もっと早い段階で転校してたらよかった…。

6年生で、今更転校も…と娘も言っている。

家にいても勉強もしないし、当然授業に出てないので成績もつけられない。

すごく親としてもどかしい。いろいろ腹立たしい。
2013年02月21日 (木) | Edit |
昨日、なんだかおかーさんも調子が悪く、娘は10時半登校だろうなといつまでも布団に入ってたら

7時くらいに「おなかすいたぁ~」

布団の中から「コーンフレークに牛乳かけて食べて~」と言うと

自分で用意して食べていた。

そして8時に登校していった。

( ゚д゚ )!

学校から帰って来た娘は

「2時間だけ保健室にいたけど、他は教室にいたよ。

なんか、行けるような気がしてきた♪」


ほう…( ̄▽ ̄)



…ん?ちょっと待てよ?

前にもそんなことがあったなぁ…

2日ほど遅刻しないで学校に行けたこと…

もしかして、体内時計の狂いが回りまわって正常な時間になってるとか…?



そして今朝

「うー、しんどい~。頭痛い・・・」

(;´Д`)…やっぱり

でも今朝は読み聞かせの仕事があるらしく、絶対行かないといけないと言っていた。

仕事が済んだら、保健室にいていいから頑張れと支度を手伝って、

なんとかギリギリで校門をくぐることができた。

…難しいなぁ…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。